審査に通る消費者金融一覧

消費者金融のメリットとデメリット

個人が消費者金融やキャッシングローン会社でお金を借りる理由で多いのが、生活維持のためです。生活維持とはどういったものなのと言うと、交通違反の罰金支払いといった突発的な支払いが出た場合です。基本的に貯蓄がなくて給料の低い世代が多く、借金のあてがなく最後にたどり着くのが消費者金融というわけです。

金融会社

貸金業でお金を借りると、必然的に元金と合わせて利息を支払う義務が発生します。少額のキャッシングなら然程気にならないものの、借金の額が100万円を超えると、利息がグンと高くなってきます。

多重債務者の殆どが毎月金利のみ支払っています。元金まで支払う余裕がないからです。消費者金融のシステムとして、毎月の支払いを履行すると、支払った額だけ借入限度額も増額してきますので、支払った後に即借り入れをするといった行為を繰り返しているのです。そういった行為を繰り返していると、徐々に元金も増えていきますので借金地獄に陥ってしまうのが常です。

24時間オープンで煩わしい手続きもなくカード一枚でキャッシング出来る消費者金融は便利なようで、怖い面もあるということです。