消費者ローン

カードローン

 カードローンとは、CDやATMなどからカードを使って融資を受けることが出来るタイプの消費者ローンです。昭和50年代前半に都市銀行 が売り出した小口の消費者ローンがその発祥と言われています。
 通常の金銭消費賃借契約とは違って、事前にクレジットライン(与信限度額) を顧客に供与しておく一種の諾成的金銭消費賃借契約です。 このカードを保有していると、当該銀行のCD、ATMからいつでもお金を借り入れすることができます。
 今では信販会社や一部の消費者金融でも こういったカードローンを出しているところが多いようです。